『バレット』ジミー・ボノモ

No one lives forever.


“人間 生きているうちが花だ ”


訳あってブログを更新していませんでした。不定期更新になりつつある(もうなっていますが、、、)我がブログですが、スライの作品はちゃんとチェックしております。

で、『バレット』観ました。監督ウォルター・ヒルの職人的な作りで安心して楽しめた作品です。予想通りの展開ですが、スライがmoxxer fxckerなど叫んで、トイレで戦うシーンは不思議に新鮮でした。スライのフィルモグラフィーでは一番ワルな印象がスクリーンから漂う殺し屋、ジミー・ボノモ、いいキャラです。米国では興行的に振るわなかったかもしれませんが、テンポもいいし、貫禄抜群スライの会話劇も楽しめるこの作品は記憶に残る一作です。

今回は劇中のセリフですが、スライの人生観が反映されている感じもします。

何事も生きている間しか起きないし、起こせない。

しかし文章を書くのは難しい、、、

 

daylight の紹介

Sylvester Stalloneファン歴25年の30代です。 心の中でスライ を応援するだけでなく実際に行動で示している burning heart を持った方々に感銘をうけ、遅ればせながら スライ応援の旗をあげました。 スライは自分にとってリアルタイムに存在するヒーローです。 Bruce Leeに匹敵するインパクトを持つ人物だと自分では思っております。 そしてスライはBruce Leeと同じ様に、自分の心を奮い立たせる言葉、崖っぷちに立っても希望の光を放つそんな言葉を残しています。 自分の英語はまったく達人レベルに及びませんが、(日本語も怪しいですが、、、)スライの叡智に満ちた言葉を、彼を詳しく知らない世代にもアピールできたらいいと,まずはスライのTwitterを日本語訳していこうと思い立って、このブログを開設しました。
カテゴリー: Sly語録   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing