朝十時の映画祭でロッキーを鑑賞

朝十時の映画祭で「ロッキー」を劇場で初鑑賞しました。

内容については多くを語る必要がないくらい有名な作品なので、自分の心に残ったシーンをひとつ。

アポロと対戦するチャンスをつかんだロッキーの元にトレーナーのミッキーが訪ねてくるシーン。世界チャンプと戦うには老練なマネージャが必要だと言うミッキーに、ロッキーはいまさら(ロッカーも没収されたのに)オレにかまうなと爆発してしまう。その後ミッキーは老いた体を引っぱりながら家路につこうとするのですが、ロッキーがあとを追いかけ彼と少し言葉を交わして握手するシーンが好きです。その間はカメラは固定、画面右端でふたりが演じているのですが、明暗の具合が素晴らしく、また絵になるんですよね。月並みの言葉ですが、画面から人情が溢れています。人生のベスト作品を大画面で観れて感無量の日でした。

daylight の紹介

Sylvester Stalloneファン歴25年の30代です。 心の中でスライ を応援するだけでなく実際に行動で示している burning heart を持った方々に感銘をうけ、遅ればせながら スライ応援の旗をあげました。 スライは自分にとってリアルタイムに存在するヒーローです。 Bruce Leeに匹敵するインパクトを持つ人物だと自分では思っております。 そしてスライはBruce Leeと同じ様に、自分の心を奮い立たせる言葉、崖っぷちに立っても希望の光を放つそんな言葉を残しています。 自分の英語はまったく達人レベルに及びませんが、(日本語も怪しいですが、、、)スライの叡智に満ちた言葉を、彼を詳しく知らない世代にもアピールできたらいいと,まずはスライのTwitterを日本語訳していこうと思い立って、このブログを開設しました。
カテゴリー: Sly語録   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing