Ridding oneself of…

Ridding oneself of horrible CGI can be a laborious and draining experience ultimately leading to self inflicted blindness but its worth it


“出来が悪いCGの処理は骨が折れるんだ。

解放されるころにはクタクタさ。

目がつぶれるかと思ったよ。

だが、その価値はある。”


もはや不定期連載の域に入りつつあるブログですが、継続は力なりを信じて久し振りの更新。

最近、テレビシリーズの「The Walking Dead」で、遠くから眺めた都市が空爆されて炎上するシーンがあったのですが、地味ながら不気味で想像力をかき立てるものがありました。CGも使いどころをきちんと抑えればかなり作品の完成度がアップすると思います。

スライもCGと悪戦苦闘しているのでしょうか。(この時は「TheEX1」ですね)

今月は最新作「Escape Plan」が全米公開を控えています。日本公開は来年ぽいですが、速く観たいなぁ。

daylight の紹介

Sylvester Stalloneファン歴25年の30代です。 心の中でスライ を応援するだけでなく実際に行動で示している burning heart を持った方々に感銘をうけ、遅ればせながら スライ応援の旗をあげました。 スライは自分にとってリアルタイムに存在するヒーローです。 Bruce Leeに匹敵するインパクトを持つ人物だと自分では思っております。 そしてスライはBruce Leeと同じ様に、自分の心を奮い立たせる言葉、崖っぷちに立っても希望の光を放つそんな言葉を残しています。 自分の英語はまったく達人レベルに及びませんが、(日本語も怪しいですが、、、)スライの叡智に満ちた言葉を、彼を詳しく知らない世代にもアピールできたらいいと,まずはスライのTwitterを日本語訳していこうと思い立って、このブログを開設しました。
カテゴリー: Sly語録   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing